大切な人を、やさしく見守るテクノロジー

アンビエント・ヒューマン・センシング

九州工業大学 × 北九州市 共同事業

平成28年度文部科学省「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」

[プレスリリース]介護施設従事者のIoTによる行動認識・予測の実施実験を実施

2018年10月29日

このたび、国立大学法人九州工業大学は、株式会社ウチヤマホールディングスと連携し、高齢者介護施設においてIoTセンサとビッグデータ分析を活用して、介護・看護職員の介護記録の効率化と明日の介護を予測する実証実験を実施しました。詳しくは、こちらをご覧ください。