大切な人を、やさしく見守るテクノロジー

アンビエント・ヒューマン・センシング

九州工業大学 × 北九州市 共同事業

平成28年度文部科学省「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」

Fukuoka City LoRaWAN(TM)を活用したIoT保育園実現に向けたトライアルを開始します

2018年3月5日

thumb image

 九州工業大学は、H28年度に文部科学省補助事業「地域イノベーションエコシステム形成プログラム“IoTによるアクティブシニア活躍都市基盤開発事業”」に採択されたのを受け、アンビエント・ヒューマン・センシング技術の開発に取り組んでおります。  その一環として開発した「乳幼児の寝返りを検知するセンサーデバイス」について、学校法人やなぎ学園きりん幼稚園・社会福祉法人きりん会きりん保育園(以下、きりん幼稚園・きりん保育園) 、株式会社SKT(以下、SKT)、西日本電信電話株式会社 九州事業本部(以下、NTT西日本)らと共同で、福岡市が整備しているFukuoka City LoRaWANTM※1を活用し、保育園等が抱える現場の課題をIoTで解決する、IoT保育園の実証トライアルを行います。

※1 Fukuoka City LoRaWANTMとは、「福岡市LoRa®※2Network実証環境提供業務」に基づき株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトが提供する、福岡市内広域のIoTネットワークサービスです。 参考ページはこちらから。
※2 「LoRa®」の名称および関連するロゴは、Semtech Corporation の登録商標です。

詳しくはこちらより