大切な人を、やさしく見守るテクノロジー

アンビエント・ヒューマン・センシング

九州工業大学 × 北九州市 共同事業

平成28年度文部科学省「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」

スマートライフケア共創工房

コンセプト

スマートライフケア共創工房は、北九州学術研究都市内に整備された、アクティブシニアIoTに関するオープンイノベーション拠点です。九州工業大学が発信する最新技術を体験でき、介護とIoTという観点から、アイデアの創出からプロトタイピング、技術性能の評価まで行うことができます。

スマートライフケア共創工房は二つのゾーンにわかれています。機器や研究の体験や計測、評価ができる体験・評価ゾーンと、各種デジタル機器や工具をそろえ、プロトタイプ開発の作業が容易に実施できるプロトタイプ開発ゾーンです。

2階には人間の動きを特別なカメラと光学マーカーで記録や分析ができるシステム(MAC3D System)や、筋電位、足底圧を計測できるセンサーなどを用意し、介護動作等について計測や分析が可能です。1階にはフルカラーや様々な材質での造形ができる3Dプリンタ(Stratasys Objet500)や大型のレーザー加工機(Epilog Fusion M2 40)および様々な工具を準備し、介護に関するさまざまなプロトタイプ開発を支援いたします。

体験・評価ゾーン

体験・評価ゾーン

プロトタイプ開発ゾーン

プロトタイプ開発ゾーン

佐藤研究室のご紹介(非接触生体センサ)

佐藤寧研究室では、アンビエント・ヒューマン・センシングのコアとなる非接触生体センサの研究を行っています。

詳しい内容はこちらをご参照下さい。
詳しく見る

スマートライフケア共創工房では、新開発ドップラーセンサの機器展示、人工知能搭載離床センサ(ルナナース)や静電容量の技術を活用した布型離床センサの展示を用意しています。また今後は、幼児見守りセンサや着座センサ、座布団型姿勢センサ等の展示も予定しております。事前にご予約いただければ、一部デモンストレーションを行うことも可能です。

各種センサの仕様等

各種センサの仕様については、以下のボタンからご覧になれます。
詳しく見る

佐藤研究室のご紹介?

井上研究室のご紹介(AI行動認識技術)

井上創造研究室では、IoTの技術を用いた介護施設従事者の行動認識・予測の研究を行っています。

詳しい内容はこちらをご参照下さい。
詳しく見る

スマートライフケア共創工房では、スマートフォンを持って動作を行った内容を分析・表示して、介護記録アプリに自動的に記録するデモンストレーションを用意しています。また、これら概要および井上創造研究室の研究内容を動画形式で説明いたします。

デモンストレーション用スマートフォンアプリの使用方法

(注意)これは試用なので名前などは他のユーザにも見えることをご注意ください。

EneActアカウントの事前登録

EneActURLについては、常時に更新していますので、こちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

» EneAct利用ガイドを参照

FonLogアプリをダウンロード

» FonLog利用ガイドを参照

井上研究室のご紹介

スマートライフケア共創工房・設置機器のご紹介(計測・評価機器)

介護に関する研究や機器に関する体験、計測、評価ができる体験・評価ゾーンでは、多くの特徴のある機材を設置しています。
人間の動きを特別なカメラと光学マーカーで記録し分析ができるシステム(Mac3D System)、測定したデータで筋肉の動きを解析できる筋骨格モデル動作解析ソフトウェア(nMotion Musculous)、ワイヤレス筋電位信号計測システム(DELSYS)、装着式モーションキャプチャ(NOITOM PERCEPTION NEURON)、インソール型足底圧分布計測装置(novel pedar)、装着型眼球運動計測装置(NAC アイマークレコーダー EMR-9)などがあり、介護についての様々な研究を実施する上において、迅速かつ正確な評価検証が可能となっています。
また各研究室のデモンストレーション環境を設置し、研究内容を説明する場所としても活用しています。


光学マーカ式モーションキャプチャ
NAC MAC3D System

光学マーカ式モーションキャプチャ NAC MAC3D System
リアルタイムで三次元データの記録が可能

MAC3D Systemは、人や物体にマーカーをつけて、三次元位置をリアルタイムに計測できる光学式モーションキャプチャーシステムです。スポーツ、バイオメカニクス、ロボティクス、人間工学、VRと幅広い分野でMAC3D Systemが活躍しています。

被写体の周囲に複数のカメラを設置して、被写体に複数の反射マーカーを貼付し、高性能のカメラで自動認識し追従する事で、リアルタイムでの三次元データの記録が可能です。計測はスマートライフケア共創工房のスタジオ内のみならず、体育館などの大きな室内、屋外でも可能です。十数台のカメラを用意しているのは九州でも数少なく、介護に関する研究を中心とした各種計測が行われています。

NAC MAC3D Systemに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


筋骨格モデル動作解析ソフトウェア
nMotion musculous

筋骨格モデル動作解析ソフトウェア nMotion musculous

Motion musculousは、MAC3D Systemで撮影したデータを用い、筋肉および骨格をさまざまな角度から分析できる筋骨格モデル動作解析ソフトウェアです。

東洋人をCTスキャンした世界最高クラスの詳細筋骨格モデルを用い、nMotion独自の方式で多頭筋と大きな腱を解剖学的に自然な形でモデル化し、その力学解析を実現しました。

MAC3D Systemで計測した、適切な介護動作や、対象者の動きの研究などを有用に活用できるソフトウェアです。

nMotion musculousに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


装着式モーションキャプチャ
NOITOM PERCEPTION NEURON

装着式モーションキャプチャ NOITOM PERCEPTION NEURON

PERCEPTION NEURONは小型で安価な、世界初のモーション・キャプチャ・テクノロジーです。モジュラー・システムは3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、3軸磁力計で構成される、NeuronというIMU(慣性計測装置)をベースに作られています。

ボディスーツに装着された多くのセンサーにより、全身の数値が記録され、データとして出力されます。それは専用のソフトウェアに記録され、各種解析が可能です。Mac3Dより手軽に身体のデータを計測できる、大変有用なツールです。

PERCEPTION NEURONに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


筋電位計測機器
Delsys Trignoワイヤレスシステム

筋電位計測機器 Delsys Trignoワイヤレスシステム

TrignoワイヤレスEMGシステムは、筋電位信号を検知するために考案された、高機能で信頼性が高く、使い易いデバイスです。EMGセンサーには、それぞれ3軸の加速度計、及び、転送範囲40m、1回の充電で8時間使用できる、再充電可能な電池が組み込まれています。このシステムは、計測制御ソフトウェアEMGworks Acquisitionによるデータ収集、解析ソフトウェアEMGworks Analysisへのデータ転送、更には、モーションキャプチャー、及びその他の外部データ収集システムと一体化するための16chのEMG、及び48chの加速度計アナログチャネルを出力する能力を備えています。それらの機能を活用することで、機能拡張や外部の計測技術とのシステム化も可能になります。

Trignoワイヤレスシステムに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


インソール型圧力分布センサ
nobel pedar

足裏圧分布データをリアルタイムで解析
インソール型圧力分布センサ nobel pedar

pedarは足裏圧分布データをリアルタイムで解析するインソール型圧力分布計測装置です。BluetoothでセンサーとPC間の通信を行いますので、被験者の行動を制限しない計測が可能です。精度が求められる医療現場でも多くの実績を残しているpedarは、介護研究においては、機能回復訓練、リハビリテーションの評価など、多種な利用用途があります。

pedarに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


装着型眼球運動計測装置
NAC アイマークレコーダーEMR-9

装着型眼球運動計測装置 NAC アイマークレコーダーEMR-9
「人はどこを見ているか?」を可視化・計測可能

アイマークレコーダーEMRシリーズは「人はどこを見ているか?」を可視化・計測可能にする視線計測システムです。EMR-9は小型軽量化した視線計測装置で、被験者に負担をかけず、より自然に自由に動き回る計測が可能です。

調整・記録・確認・処理を1台のEMR-9に集約していますので、フィールド計測や実対象物の計測に最適です。モーションキャプチャーシステムと併用して使うことで、身体の動きを効果的に計測することが可能です。

アイマークレコーダーEMR-9に関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


ウェアラブル光トポグラフィ(NIRS)
WOT-HS

ウェアラブル光トポグラフィ(NIRS)  WOT-HS

WOT-HSは前頭前野や側頭部の脳活動が計測可能な携帯型の脳活動計測装置です。軽量・小型のセンサーを頭部に装着し、日常生活に近い環境で計測することにより、様々な環境でのヒトの脳機能を知る手掛かりとなるデータが計測できます。

小型カプセルにセンサーと プロセッサを収納しユニット化する事で小型化を実現しました。個々のカプセル ユニットが信号処理を行うことでケーブルが減りウェアラブル性が一段と向上しています。

ウェアラブル光トポグラフィWOT-HSに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


実証評価用介護機器

スマートライフケア共創工房には、介護の実態に即した計測活動を行えるように、様々な介護機器を設置しております。

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。

実証評価用介護機器 ベッド

スマートライフケア共創工房・設置機器のご紹介(プロトタイプ開発)

各種デジタル機器や工具をそろえ、プロトタイプ開発の作業が容易に実施できるプロトタイプ開発ゾーンには、研究をいち早く形にする為の機材として、フルカラーや様々な材質での造形ができる3Dプリンタ(Stratasys Objet500)や大型のレーザー加工機(EPILOGLASER FUSION M2)、カッティングプロッタ(GRAPHTEC FCX2000)、デスクトップ型CNCフライス(KitMill SR200 / CIP100)などを設置しています。

3Dプリンタ
Stratasys Objet500 Connex3

3Dプリンタ Stratasys Objet500 Connex3+

Stratasys Objet500は、最大3種類の材料をミックスしたカラー造形が可能です。カラー樹脂と柔らかい樹脂との組み合わせで、色、透明度、硬さを変えた造形ができ、よりリアルなプロトタイピングを実現します。造形可能サイズは490(W)×390(D)×200(H)mmと、大きなモデルを作る事ができます。

・積層ピッチ:0.016mm(HQ)/ 0.030mm(HS/DM)
・造形範囲(X,Y,Z):490mm x 390mm x 200mm

Stratasys Objet500に関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。

画像提供:ストラタシス・ジャパン


レーザー加工機
EPILOGLASER FUSION M2

レーザー加工機 EPILOGLASER FUSION M2

EPILOGLASER FUSION M2は、1016mmx711mmという大きなワークエリアを持ち、50Wと余裕のあるレーザー容量で、検証機器を設置するボードやケース、アタッチメントなどを短期間かつ容易に作成することが可能です。

・1016×711mmのワークエリア
・高剛性ボディにより高精度加工が可能
・フロントドアオープンで長い材料にも対応

EPILOGLASER FUSION M2に関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


CNCフライス
オリジナルマインド KitMill SR200

CNCフライス オリジナルマインド KitMill SR200

SR200はデスクトップタイプのCNCフライスの中でも最大級のワークスペースを持ち、ある程度大きなパーツも容易に作成できます。エンジニアリングプラスチックやアルミの加工が可能で、強度を守りたいパーツの製作などに力を発揮します。

テーブルサイズ:350mm(W) × 200mm(D)
取付可能な材料高さ:標準:29.4mm
加工可能材料:樹脂、FRP、木材、アルミ合金全般、真鍮

KitMill SR200に関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


プリント基板専用CNCフライス
オリジナルマインド KitMill CIP100

プリント基板専用CNCフライス オリジナルマインド KitMill CIP100

CIP100は、基板加工の専用機として設計されたモデルです。細かくて大量にある配線(パターン)や穴と外形もパソコンから制御して自動で加工します。現像液やエッチング液などを使用しないため、廃液処理の必要はありません。コンパクトで動作音が静かですから、気軽に、しかも設計した回路を思い立ったその日に形にすることができます。

テーブルサイズ:199mm(W) × 146mm(D)
加工可能基板サイズ:168mm × 118mm以内
対応シャンク径:Φ3.175
定格回転数:7000r/min

KitMill CIP100に関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


ロボットモジュール
HEBI X-シリーズ スマートアクチュエータ

ロボットモジュール HEBI X-シリーズ スマートアクチュエータ

HEBI X-Seriesスマートアクチュエータは様々な構造の高性能カスタムロボットを簡単に製作できる多機能ロボットモジュールです。モジュールにはアクチュエータ、減速機、エンコーダに加えて、トルク、位置そして速度制御を可能にする各種のセンサと 3軸の慣性センサを内蔵しており、用途に応じて最適な構造の多関節ロボットを簡単に短期間で作ることができます。

HEBI X-シリーズ スマートアクチュエータに関する詳しい情報はこちら
詳しく見る

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。


カッティングプロッタ

スマートライフケア共創工房に設置しているカッティングプロッタは1200mmx920mmサイズまでのカッティングシートなどを切断できます。操作は専用のPCソフトや、USBを用いて機器単独での作業ができるなど、利便性向上を図っています。カッティングシートによるサインや紙類によるパッケージ作成はもちろん、フイルム質の素材のカットすで、柔軟性のあるカバーや保護シートの作成が可能です。

フラットベッド方式
バキューム吸着 (20mmピッチタイプ盤面)
カット可能範囲:1,200mm x 920mm
装着可能なメディア幅:950mm
ロールメディア対応

ご注意
本機器の利用に関しては、各種条件がございます。事前にご相談下さい。